上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--|
20080126171107
「君の存在だって いつでも思い出せるけど
本当に欲しいのは思い出じゃない 今なんだ」

・・・・・・

薄暗い部屋の隅
君を想って ひとり泣く
ふいに出てきてしまったプリクラ
何気なく書かれたはずの落書きが
どうしようもないほど悲しくて

こんなに泣いてどうしよう
こんなに想ってどうしよう
こんなに悲しくて
ほんともう どうしよう
何ひとつ届かない無駄な感情が溢れる

人と繋がりたい
あたしは人と触れ合う温もりを知っている
だからこそ怖い
傷つきたくない
差し伸べられた手を拒むこともできる

それでもその手を掴むのは
人と繋がりを求めるのは

心の奥がぎゅーってなる
名前がわからない切ない感情

忘れなくていい
今も好きなら現在進行形で
覚えてていいんだよ
思い出にしなくても
それでいいんだよ
自然に忘れない
時が解決してくれない
そんな簡単なことじゃない
わかってる
痛すぎるほどあたしはわかっている

わかってるんだよ
スポンサーサイト
 17:11| Comment:0 | TrackBack:0
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。