上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--|
3日間に渡り、京都の地にて「烈火の炎」全33巻読み切りました

こんな時間まで。

だってもう最終章にはいっら気になって気になって止まらない
いや逆にこんな時間でよかったんだよ
涙と鼻水でぐしょぐしょだよ
絶対明日顔はれてんだ
こまるからぁ~

いやーよかった
烈火くんかっこいいよ!
紅麗も充分人間くさくてだいすきだ
かすかな光は確かな希望に必ず変わる
支えて支えられて支え合って
誰かを守るために死ぬんじゃなくて
どうせなら生きたい
あきらめないって大事
信じるって大事
やっぱりあたしは人間が好きだ
究極のハッピーエンドをありがとう

集めたい まずい うちにはらんまがある
個人的には22巻が好き
ヒューヒューだよ!(知ってる年代が問われる

あむさん連勤おつかれ!
明日からはガンガン遊んでもらいまっせー☆
とりあえずパンダがいるという情報を入手した
神戸の動物園行ってくるのでし ウフッ
こーんなにパンダが好きなのに
生で拝見したことがないので
楽しみなのでゴザル(烈火くん影響)

さぁ寝よう
あむさんどんな夢見てんだろ
えらいニコニコしてますわ☆
スポンサーサイト
 05:04| Comment:0 | TrackBack:0
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。